精力剤の成分の特徴:コエンザイムQ10

 

コエンザイムQ10は、女性向けのサプリメントであると言う認識がもたれていることがありますが、実は男性の精力剤として使われることもあります。

 

サプリメント

 

コエンザイムQ10は、20歳頃をピークに減り続け、40歳くらいから急激に減少し始めるようです。

 

コエンザイムQ10は体で作られる栄養素ですが、40歳くらいからは急激に減少するので、体内で作られる分だけでは足りなくなり、食事から積極的に摂取する必要があります。

 

30代の人でも、エネルギーが不足していると感じたら、コエンザイムQ10の不足が原因かもしれません。

 

 

コエンザイムQ10は、エネルギーを作ってくれる、性欲低下が改善される、代謝がよくなる、老化防止に役に立つなどと言われています。

 

精力剤として使われることはあるものの、ペニスを硬くしたり、精力がアップしたりする効果は、それほど有名ではありません。精力アップのサプリメントとしては、シトルリン、アルギニン、マカなどが有名です。さらに、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなども重要です。

 

 

コエンザイムQ10をとるだけで、目まぐるしく精力がアップするということは、あまりないかもしれません。

 

しかし、40歳をピークに急激に減少しはじめる栄養素なので、40歳を過ぎている人は、目まぐるしい効果が現れる可能性もあります。

 

コエンザイムQ10は摂りすぎても副作用があるという報告はないようですが、どのような食品でも摂りすぎはよくないので、用法・用量を守って摂取するようにしましょう!!